━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ■■ ■ HIRUMAS HEADLINE
■■■■■■ ひるますヘッドライン
■ ■■ ■               第51号 00.12.20-00.12.22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひるますヘッドラインは、ひるますHP冒頭のコラムをほぼ一週間分まとめた
ものです。人文系書籍の情報、社会時評、HP更新情報、身辺雑記などです。
____________________________________

■今週の主な内容
年末恒例・今年読んだ本ベスト10/よいお年を!

■年末恒例・今年読んだ本ベスト10(00.12.20)

…恒例?ということで『オムレット』キャラクターの二人による架空対話でお送
りいたします。去年のベスト10はこちら↓。
http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head24.html

獏迦瀬:もうこんな季節ですか…。
伊丹堂:早いもんじゃの。
獏迦瀬:っていうか、ボクらが最後に会話したのが柄谷行人の『倫理21』の書
 評で3月でしたから、もうほとんど今年は出番がなかったようなもんですね。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/WEBZIN/hirumas33.html#0314
伊丹堂:まぁワシは「民主主義マンガ」にちょい役で出てるがな(笑)
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/COMIC2/minshu.html
獏迦瀬:はぁ…。それだって5月じゃないですか、ちょっとひるますさん、今年
 は手抜きすぎじゃないですかね〜。
伊丹堂:というか、今年はほとんど本、読んでないんじゃないか?
獏迦瀬:そうです。今年読んだ本ベスト10どころか、10冊くらいしか本読ん
 でないかもしれません。こんなのでこの企画成り立つんでしょうか。
伊丹堂:テレビばっかり見てたよーじゃな。鈴木あみ子がどーのとか言っておっ
 たしな…。
獏迦瀬:あみでしょう…。ここでバカ話しててもしょーがないですから、10冊
 そろわなくても、とにかく「良かった本」ってことでやってみますか。まずそ
 の『倫理21』ですかね。あの時点で「早くも今年のベスト10」とか言って
 ましたけど、やはりこれは外せないでしょう。
伊丹堂:じゃろーな。ちょうど今、ひるますの臓器移植の文章やそれに関連する
 掲示板(雑談の語らい)なんかでも話題になっとるしな。
 ○http://www63.tcup.com/6328/hirumas.html
獏迦瀬:臓器移植と言えば、立岩真也さんの『私的所有論』(勁草書房)にも影
 響受けてるとか言ってましたね。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head49.html
伊丹堂:あれは今年読んだ本じゃったかな?…それはともかく、雑談掲示板は、
 「倫理」ってことがテーマになってきていて面白い。ワシも参加したいくらい
 じゃな(笑)。
獏迦瀬:…止めませんよ。倫理については、あと小浜さんの『なぜ人を殺しては
 いけないのか』(洋泉社新書)と、それからこのウェブでは紹介してませんけ
 ど、岩田靖夫さんの『倫理の復権』(岩波書店)というのが面白かったですね。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/WEBZIN/hirumas34.html#0723
伊丹堂:岩田氏のは、サブタイが「ロールズ・ソクラテス・レヴィナス」って奴
 ね。ワシもかなり共感して読んだな。ワシらがここでダベってることを、キチ
 ンと学問的に言ってくれてるってとこもあるかもしれんな。
獏迦瀬:そうですか。とくにロールズのところなんかは、ロールズ自身が「なぜ
 人は倫理的に生きるか」というモチーフ問題に答えてるとこの紹介があって、
 びっくりしました。
 ○ロールズについての話はこちら
  http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/WEBZIN/hirumas32.html#1025
伊丹堂:わはは、よーするに、そういうふうに倫理的に生きる文化が歴史的に形
 成されてきたから(笑)、というのな。
獏迦瀬:ええ…。それって、欧米の話で、日本の話ではないってことです。やっ
 ぱ日本で「倫理」ってことを言っても根づかないんですかね〜。
伊丹堂:なに年寄りじみたこと…。根づくも何も、もう「日本」っていう共同体
 に戻ることもできんし、「世間」だけでどーにか上手く行くってことはないん
 じゃから、どっちにしたって、ワシら一人ひとりが「公的」に考えて生きてい
 くよりしゃーないんじゃ。
獏迦瀬:はあ…。なんか「今年読んだ本」から話がそれてきましたが…。「世間
 」といえば、世間学会の佐藤直樹さん、『どんづまりの時代の眠らない思想』
 (白順社)も今年の重要な本じゃないですか。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head40.html
伊丹堂:そうじゃな、この本については、るきさんという方から「カフェ」に感
 想を投稿してもらっとるな。現象学の考えを紹介しつつも、単なる解説本では
 なくて、それこそ心と体で考えるってことが身にしみて実感できるという非常
 にイイ本じゃよ。
 ○http://hirumas.hp.infoseek.co.jp/CAFE/cafe2.html
獏迦瀬:それから斎藤環さんの『戦闘美少女の精神分析』(太田出版)も忘れち
 ゃならないでしょう。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head38.html
伊丹堂:結局またしても、まともな書評コメントは書かずじまいじゃったな。森
 岡正博さんの『脳死の人 増補決定版』(法蔵館)もそーじゃ。
獏迦瀬:でしたね…。あと斎藤さんと言えば、ラカン派ってことで思い出しまし
 たが、新宮一成さんの『夢分析』(岩波新書)、『無意識の組曲』(岩波書店
 )の2冊もかなり心に残ってますね。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head36.html
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head37.html
伊丹堂:ちょうど「象徴界/想像界」なんて議論とぶつかってたんで、あまり突
 っ込んで紹介してなかったが、ひるますは『夢分析』をマンガにしたいなんて
 言っとったよ。
獏迦瀬:そりゃマンガにしやすいでしょうね、あれは。主役は珠緒さんですか。
 そういえば『無意識の組曲』の方から「女性性」というテーマが出てきました
 が、あれはポシャッちゃったんですか。
伊丹堂:神名龍子さんのサイト(EON/W)の文章を読んでから、「性」の問
 題は全面的にやりなおしにするとか、どっかで言っておったな。それにしても
 この神名さんの書いたものは早いとこどっかで本にしてほしいもんじゃな。
 ○http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/
獏迦瀬:そうです。去年話題にした『小脳論』もそうですが、世の出版社はどこ
 見てるんでしょうか。こんなことだから、「今年読んだ本」が少なくなっちゃ
 うんです…。
  ○http://www.asahi-net.or.jp/~ng1f-ist/index.html
伊丹堂:それはお前さんが怠慢なだけじゃろ。あとどーしても忘れちゃならない
 のが、門屋光昭さんの『鬼と鹿と宮沢賢治』(集英社新書)。なんつっても、
 あの書評を書いた時点でははっきりしてなかったんだが、なんと門屋さんは、
 ひるますの高校一年の時の国語の先生だったらしいからな(笑)。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/WEBZIN/hirumas34.html#0705
獏迦瀬:ええっそうだったんですかぁ? でも自分の高校の先生だったからって
 贔屓でイイと言ってるわけではないでしょう(笑)。僕もイイ本だと思いまし
 たからね。でも鬼と言えば「こおに」さんの「鬼論」なんかも話題になりまし
 たね。あと雑誌ですが、赤坂憲雄さんの『東北学』ですか。赤坂さんといえば
 『東西/南北論』(岩波新書)というのも最近出ましたが。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/WEBZIN/hirumas34.html#1003
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head42.html
伊丹堂:あれはちょっと…。「いくつもの日本へ」ってテーゼはいいんだけど、
 それが単にいろんな地域があるって話で終わってる感じじゃな。赤坂さんの「
 いくつもの日本へ」に共感したのは、それを強引に「多様性―アラユル個人の
 自己実現―を尊重する文化への質的転換」という現実問題に引きつけてたから
 なんじゃが(ヘッドライン22号参照)、そういう観点があまり出てない。
 やはり『東北学』や『別冊東北学』のように現場に密着した仕事の方が大事じ
 ゃろうな。
 ○http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/HEAD/head22.html
獏迦瀬:臨場的にってことですか。…そういえばこの前紹介した黒猫房さんの「
 La Vue」第3号に大橋愛由等さんという方の沖縄文化論が載ってるんで
 すが(「風土と身体に刻まれた歴史感覚」)、その中で島尾敏雄さんの「琉球
 弧」という概念が紹介されてて、なるほどと思いましたよ。それで初めて知っ
 たんですが、本州=ヤマトを基準にして「南西」諸島とか「南島」とかいうの
 をやめて、奄美・沖縄・宮古・八重山が弓なりの島々になっているという意味
 で「琉球弧」という言い方をつくったというんですね。もう「東西」でも「南
 北」でもなくて、これこそ「いくつもの日本」じゃないですかね。
 ○http://member.nifty.ne.jp/chatnoircafe/index.html
伊丹堂:ていうか、もはや「日本」という必要があるのかどうかってことでもあ
 るわな。国家というカタチがどうあるべきか、というところまで、本来このテ
 ーマはつながっていくハズなんじゃがな。
獏迦瀬:はあ、また「今年読んだ本」からはずれてきちゃいましたね(笑)。で
 もこれでだいたい10冊出たんじゃないですか。…そんなところで、またボク
 らは来年まで出番なしってことになるんでしょうか。
伊丹堂:いや、これを機会にもっと露出させてもらうぞ。では皆様、ワシらへの
 お便りもお待ちしておりますので、よろしくな。

→バーチャルワールド「伊丹堂書店」はこちら
 http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/GNC/index.html

■よいお年を!(00.12.22)
さて、みなさま、今年も一年、ひるますのメルマガ及びウェブにおつき合い戴き、
まことにありがとうございますした。メルマガ配信システムの関係で、ちょっと
早いですが、今年はこれで最後の配信となります。来年、来世紀もなにとぞよろ
しくお願いいたします。ではよいお年を!(ウェブの方はまだ更新しますので、
そちらの方もご覧ください)
____________________________________

 ■おしらせ
 『オムレット〜心のカガクを探検する』(心の科学研究会G.N.C./ひるます著)
 の詳しい内容は下記URLに掲載しております。ぜひご覧ください。
 http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/COMIC/digicomi15.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:堀込広明  (C) HIRUMAS 2000
 ご意見・ご感想等:info@hirumas.com
 登録の変更・解除:http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/
 配信:Pubzine http://www.pubzine.com/
    melma! http://www.melma.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ HIRUMAS HEADLINE
バックナンバー一覧にもどるトップページ(最新情報)にもどる
感想・ご意見をお知らせください。 info@hirumas.com