prev. | 第53号 01.1.24-01.2.23 | next


■今週の主な内容
風の塔音楽会森首相退陣論と「倫理の不可能性」高橋尚子とKSD

■風の塔音楽会(01.1.24)

前回お知らせしました、風の塔(日の出のごみ処分場問題)関係の続報です。下村誠さんの提案・企画により、日の出の森のごみ処分場に反対する「風の塔音楽会」が開催されます。くわしくはこちら(風の塔通信)をご覧ください。強制撤去されたモニュメント「風の塔」を取り戻すための資金カンパが当面の「目標」ですが、ベネフィット・コンサートとしての合間に、この問題に関するトークやスライド上映なども行われるようで、問題について広く考え議論する一種の「フォーラム」というカタチになりそうです。ぜひアクセス願います。
○風の塔通信(移動しました)
http://page.freett.com/nattyrec/KAZE/index.html

○なお、下村誠HPもこちらに移動しました。
http://page.freett.com/nattyrec/index.html

■ジジ放談〜森首相退陣論と「倫理の不可能性」(01.2.18)

獏迦瀬: なんかまたずいぶん間があいちゃいましたね…。
伊丹堂: 世の中の動きとはすっかり疎遠になっちまったかのようじゃなぁ。
獏迦瀬:というわけで、ボクらが呼ばれて飛び出されたわけですかね…。
伊丹堂:ちゅーこっちゃな。で、なんじゃ、最近は何か大きな事件とかあったんか。
獏迦瀬:あれ、ひるますさんじゃなくて、伊丹堂さんもすっかり疎くなっちゃってたんですか?、まぁいいですけど…。更新してない間に、そうとうイロイロありましたよ。高橋尚子はバッシングされるわ、日航機はニアミスするわ、ルーシーさんの遺体は発見されるわ、そうこうしてるうちに原潜衝突事故から、森首相退陣まで行こうかというとこですからね。
伊丹堂:森退陣…? なにをいまさらって感じじゃな。最初から首相不適格ってのは分かり切ってたことじゃろう。今さら言うなら、いままではなんだったのか、空白の10ヶ月って感じじゃな…。
獏迦瀬:今回は「人命」がからんでましたからね…。そーいう問題が起きて初めて「この人じゃまずい」ってことになったってことじゃないんですか。かえって事故で犠牲になった人たちを冒涜している感じさえしますが…。
伊丹堂:結局、まわりの権力亡者達のご都合の問題ってこっちゃな。まったく自己保身の感覚だけは敏感になっとるから困ったもんじゃ。ようするにこの問題で有権者も完全にそっぽを向くだろうと判断したんじゃろうが、国民をもなめきってるわけじゃな。政治家ならそもそも、そういうコトにだけじゃなくて、「神の国」発言などのような民主主義へのまったくの不理解っていうような抽象的っつーか象徴的なレベルの問題にも、もちっと鋭敏に反応しておけよってことじゃな。
獏迦瀬:ですよね。ところで、この更新がない間、このサイトでとーぜんコメントがあるんじゃないかな…と思ってたのは、例の新大久保の列車事故の件ですかね…。
伊丹堂:それはワシも知っとる。これまでここや臓器移植の議論で問題にしてた「倫理」ってことが大きくクローズアップされた事故・事件じゃったな。
獏迦瀬:やはりああいうのが本当の意味での「倫理」ってもんなんですかね。
伊丹堂:じゃろうな。その議論から抽出してまとめてみれば、「倫理」的な行為ってのは、共同体的な善悪という外側の基準に従ってなされるのではなく、徹底して内的なモチーフからなされる、実存の問題でありながら、それ自体は公的な精神への「問いかけ」でもある行為ってことになるが、彼らの行為はまさにそれじゃな。まぁ本人の内面の真実をワシらは知りようもないが、おそらくはそういうことだったんじゃろう。
獏迦瀬:前回の「今年読んだ本ベスト10」の時に、日本には「倫理が根付かない」なんてことをケーソツに言っちゃいましたが、こういう倫理は誰にでも出来るわけではないし、根付くかどーかって問題でもないですよね。
伊丹堂:この事件の教訓は、それこそ「ワシらには倫理的行為はできない」という、倫理の不可能性ってことじゃよ。
獏迦瀬:はあ…。たしか大澤さんが「恋愛の不可能性」とか言ってましたが、なんかのアイロニーですか。
伊丹堂:いや、いたってマジじゃよ。ひるますも「倫理とは〜しなくていいにもかかわらず〜するというカタチをとる」という定式をしょっちゅう言っとるが、それを極端に表現すれば、倫理とは不可能であるにもかかわらずなされている、ということになる。ワシら=我々、という視点からは、常に倫理は不可能性として現れるが、ある場面に臨場した「個」という視点においては、それは結果としてなされたりする…ってことじゃな。
獏迦瀬:「ワシら」って「我々という視点」のことですか…なんかごまかされてるような気がしますが…。
伊丹堂:それにしても、この事件への関心度はちょっと異様じゃな。
獏迦瀬:ですよね…それは別にしても、なんか今、本屋でも、「倫理学」と題した本がやたら目につきますね。「倫理的なもの」への欲望がすごく高まってるんじゃないでしょうか。まぁここのサイトもその欲望に染まってるのかもしれませんから他人事じゃないですけどね。
伊丹堂:オウム、サカキバラ以降、人間は道徳的に壊れていく一方って感覚が蔓延しとるから、それへの反動って面はあるんじゃろうな。しかし「倫理的」と言えるような行為は、報道されたものだけ考えたって、かなりある。ひったくりを捕まえようとして殺された教師とか、池袋東急ハンズ前の通り魔を追いかけて捕まえた男達とか。むしろ、なんでこんなに倫理的なことが可能なのか、それが問題じゃ(笑)。
獏迦瀬:はあ…。なんかボクたちが異様に「非倫理的」にすぎるような気さえしてきました…。
伊丹堂:わはは、かもしれん。しかしワシが言っときたいのは、倫理的なものに対する欲望を「共同体的な道徳規範」として再編して行こうっていうそれこそ反動的な動きもあるってことじゃ。というか、そういうものにしてしまおうという性向が、人間っつーもんには、どっかあるようじゃな。それにからめ取られんためにも、ちゃんと倫理について考えとく必要もあるわけじゃ。危機は好機と大澤さんも言っとるじゃろ。
獏迦瀬:『オムレット2』も、当然「倫理」ってことがテーマになるんでしょうね…。
伊丹堂:さぁな…。とするとひょっとしてワシが主役か?(笑)
獏迦瀬:それはちょっと…。

■ジジ放談〜高橋尚子とKSD(01.2.23)

獏迦瀬:更新したら急にカウンターが上がったって、ひるます氏が驚いてました。
伊丹堂:ふん、単に更新したからというより、ワシが出演したおかげじゃろう(笑)。だからワシを主役に、と言っとるんじゃ。
獏迦瀬:しつこいですね…。ところで最近のピックニュースといったら、なんつっても高橋尚子がプロにってやつですか。
伊丹堂:なにがビッグニュースじゃ、そんなもん誰も興味ないじゃろ。単にタイミングの問題じゃな。バッシングの最中ではなく、新記録出した今だから発表できる。というよりこの発表のために計算づくで新記録出したのかもしれん。たいした女じゃ(笑)。 。
獏迦瀬:あらら…、いいんですか、そんなこと言っちゃって。なんかこっちがバッシングされそうだなぁ。
伊丹堂:ホメとるんじゃが…。それはともかく、他に何か話題はないのか。
獏迦瀬:松島奈々子と反町の結婚とか…。
伊丹堂:ソリマチ?会計事務所の関係者か何かか?
獏迦瀬:そんな、誰にも分からないようなギャグ飛ばさないでくださいよ…。あとはKSDで村上参議員が辞職するようです。
伊丹堂:五人組か…。それも今さらって感じじゃな。去年の5月の時点で、村上氏はKSDとの癒着が云々されていて(「週刊朝日」)、そんな男が森首相指名で決定的な役割をしたというんで、すでにその時点でびっくり仰天モノだったんじゃからな。
獏迦瀬:それは僕も見ました。なんかナメきってますよね。だいたい自民党の「実力者」って何の根拠があって「実力者」でいるわけですか?
伊丹堂:わはは、まさに根拠はないわけじゃな。相互承認という以外ない。しかし自民党という身内の中でのチカラ関係は別として、彼らそのものにチカラを与えてる根源はあくまで選挙民による投票ってことじゃからな。選挙で森や五人組を選出した有権者には猛省を促したいとこじゃな。
獏迦瀬:なんかまた「民主主義マンガ」の宣伝めいてきたんで、ここまでにしときましょう…。

●ひるますの単行本『オムレット〜心のカガクを探検する』
 http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/COMIC/digicomi15.html

 発行者:ひるます  (C) HIRUMAS 2001
 ご意見・ご感想等:info@hirumas.com
 登録の変更・解除:http://www.bekkoame.ne.jp/~hirumas/
 配信:Pubzine http://www.pubzine.com/
    melma! http://www.melma.com/
バックナンバー一覧にもどるトップページ(最新情報)にもどる
感想・ご意見をお知らせください。 info@hirumas.com