(注)「カルチャーレビュー」は「黒猫房」の発行するウェブマガジンです。このサイト以外でのひるますの著作(紙媒体/ウェブ)についてはプロフィールページの著作リストをご覧下さい。



「伊丹堂の理(コトワリ)」
「カルチャーレビュー」にて連載!

第10回 精神って何なんだ〜?[カルチャーレビュー66号

第9回 宗教って何なんだ〜?[カルチャーレビュー52号

第8回 死って何なんだ〜?[カルチャーレビュー50号

第7回 世の中って何なんだ〜?[カルチャーレビュー48号

第6回 実存って何なんだ〜?[カルチャーレビュー46号

第5回 他者って何なんだ〜?[カルチャーレビュー44号

第4回 ヒステリーって何なんだ〜?[カルチャーレビュー42号

第3回 世間って何なんだ〜?[カルチャーレビュー40号

第2回 文化って何なんだ〜?[カルチャーレビュー38号

第1回 家族って何なんだ〜?[カルチャーレビュー36号

 

「伊丹堂の対話〜LaVue掲載シリーズ」
「カルチャーレビュー」等に再録

美って何なんだ〜?[カルチャーレビュー68号に再録

正義って何なんだ〜?[臨場哲学通信No81に再録

倫理って何なんだ〜?[カルチャーレビュー66号コーラ12号に再録



「伊丹堂の対話・番外編」

「資本システムと「倫理」〜竹田現象学のアポリア」[「カルチャーレヴュー25号」掲載

「政治って何なんだ〜?」[本サイトにて配布するPDFマンガ「民主主義で行こう!〜オムレツ的民主主義入門」内に付録として掲載

「新・哲學うらなひ」とは?[本サイト占いのコーナーに掲載




臨場哲学バックナンバーについて

2001年より、メールマガジン「HIRUMAS HEADLINE」ウェブマガジン「臨場哲学」を統合して、「臨場哲学通 信」と改題。80号にて終了しました。現在、ひるますのエッセイは「ひるますのblog・臨場哲学」にて継続中です。


 ■CONTENTS
発行部数


臨場哲学通 信 No.80 「さらば伊丹堂」(03.9.16)
73/45/36

臨場哲学通 信 No.79 「愛って何なんだ〜?!」(03.9.3)
74/45/36

臨場哲学通 信 No.78 「恋と宿命・まひる登場」(02.12.1)
78/48/51

臨場哲学通 信 No.77 「失われたエロスを求めて」(02.10.2)
84/53/48

臨場哲学通 信 No.76 「美って何なんだ〜?」(02.7.7)
81/49/47

臨場哲学通信 No.75 「古い世界に捧ぐ薔薇」号(02.3.5)
古い世界はまわりつづける〜♪/インサイダーたち/ヒステリックにグラマラスで逝け!
84/46/44

臨場哲学通信 No.74 「伊丹堂的大新年会」号(02.1.13)
報復戦争のコトワリ
83/40/41

臨場哲学通信 No.73 「死者をして死者を語らしめよ」号(01.12.9)
日本のあいまいなアタシ
81/37/40

臨場哲学通信 No.72 「習うより慣れろ!」号(01.10.25)
ハビトゥスの哲学
75/35/36

臨場哲学通信 No.71 「アンゴルモアの牛」号(01.10.16)
報復戦争の読み方/狂牛病に思ふ
75/34/36

臨場哲学通信 No.70 「報復の彼方の空遠く…」号(01.9.25)
米同時多発テロ事件について/報復の彼方へ…
73/33/35

臨場哲学通信 No.69 「伊丹堂、『La Vue』に現る」号(01.9.7)
「倫理って何なんだ〜?」注釈集
74/33/35

臨場哲学通信 No.68 「日本の夏・伊丹堂の夏」号(01.8.20)
靖国参拝問題を考える
75/32/35

臨場哲学通信 No.67 「レッツゴー東北週間!」号(01.8.9)
北極堂、現る/エミシ街道を往ぐ/エミシたちの宴
71/32/33

臨場哲学通信 No.66 「すすめ!珠緒ちゃん」号(01.8.3)
グローバルな空の下2(ベーター・ハントケ『空爆下のユーゴスラビアで』を読む)
69/33/33

臨場哲学通信 No.65 「時は今、あめの下知る文月かな?」号(01.7.28)
グローバルな空の下で…
69/35/30

臨場哲学通信 No.64 「人格障害者たちの語らい」号(01.7.7)
中沢新一『フィロソフィア・ヤポニカ』を読む
70/33/30

臨場哲学通信 No.63 「ちょっと梅雨入りの政治学」号(01.6.30)
田中外務大臣を雑談する/古本屋政談・梅雨の陣
71/32/27

臨場哲学通信 No.62 「ちょっと寄り道の倫理学」号(01.6.15)
ちょっと養老倫理学/『LaVue』6号を読む/小学校乱入殺傷事件について
71/31/28

臨場哲学通信 No.61 「小泉内閣を雑談する」号(01.5.25)
藤代個展感謝/中尾幸世さ〜ん!/小泉内閣を考える/控訴せず/政府声明について
70/31/27

臨場哲学通信 No.60 「藤代京子アート展」開催記念号(01.4.28)
藤代京子作品展/ひるますサイトの歩き方/小泉総裁選出さる
68/30/24

臨場哲学通信 No.59 「私がべしみになった理由」号(01.4.14)
政治に参加しないことの根拠
68/28/24

臨場哲学通信 No.58 「気になる政治」連動号(01.4.8)
気になる政治&「民主主義マンガ」新バージョン!
66/26/23

臨場哲学通信 No.57 「伊丹堂でお留守番」号(01.3.31)
日本哲学を考える/書の見方/民主主義で行こう!バージョン2
66/28/22

臨場哲学通信 No.56(01.3.13)
森退陣「表明」と菅野美穂〜権力のアウラとコトワリ
67/26/23

臨場哲学通信 No.55(01.3.6-01.3.9)
森内閣不信任案否決/伊丹堂でLaVueを読む/続・伊丹堂でLaVueを読む
67/25/22

臨場哲学通信 No.54(01.3.2-01.3.3)
いつ大人になるのか? / 続・いつ大人になるのか?
67/25/21

臨場哲学通信 No.53(01.1.24-01.2.23)
風の塔音楽会/森首相退陣論と「倫理の不可能性」/高橋尚子とKSD
67/28/19

臨場哲学通信 No.52(01.1.5-01.1.19)
今年の抱負/中央公論2月号〜斎藤環他/風の塔通信〜松井孝典『10万年目の人間圏』
65/27/19

HIRUMAS HEADLINE No.51(00.12.20-00.12.22)
年末恒例・今年読んだ本ベスト10/よいお年を!
65/26/18

HIRUMAS HEADLINE No.50(00.12.1-00.12.15)
師走の本屋だより/PSIKO/世間学会/La Vue/アミーゴ!
65/26/20

HIRUMAS HEADLINE No.49(00.11.6-00.11.21)
オムレット評/「弱くある自由へ」/臓器移植の語らい/なんじゃそれ(加藤紘一サン…)
66/25/19

HIRUMAS HEADLINE No.48(00.10.10-00.11.3)
ひるますのカフェ/お蔵出し第2弾(西垣通さんのコメント)/雑談の語らい/脳死臓器移植と「倫理」−その可能性と条件−
67/12/15

HIRUMAS HEADLINE No.47(00.9.20-00.10.6)
コラム=走り書きコーナー復活します/高橋尚子は「戦闘美少女」か/神名龍子さんの『オムレット』書評/お蔵出し、リンクその他/鬼とは何か
65/10/1

臨場哲学 Vol.34 鬼の涙目号(00.5.27-00.10.3)
神の国、カオスの国/『鬼と鹿と宮沢賢治』/『なぜ人を殺してはいけないのか』/ドラマ「一絃の琴」〜文化と孤独/「鬼とは何ぞやということ」を読む
web only

HIRUMAS HEADLINE No.46(00.9.2-00.9.15)
臓器移植法、改正への動き/ドラマ「一絃の琴」/宿命とは何か〜美輪明宏/「マンガ・心の授業」/「別 冊東北学」/文庫版「狂骨の夢」
65/4

HIRUMAS HEADLINE No.45(00.7.23-00.9.1)
お知らせ
65

HIRUMAS HEADLINE No.44(00.7.7-00.7.22)
青江三奈を悼む/「おっかね話」スタート/八雲・佐野史郎とアイルランド的無意識/ウェブリング「考える葦」/「天守物語」礼賛/斎藤環さんのイベント
61

HIRUMAS HEADLINE No.43(00.6.24-00.7.6)
一周年になりました/表現文化探偵団、ふたたび/『鬼と鹿と宮沢賢治』をアップ/「いのちと死をみつめる」シンポジウムと『脳死の人』/東浩紀さんの書評(『戦闘美少女の…』)について/総選挙の結果 について
64

HIRUMAS HEADLINE No.42(00.6.10-00.6.23)
「東北学」第2巻/ヘンリー・ダーガーの部屋/東北系掲示板/「鬼と鹿と宮沢賢治」/自民党のまやかし政策/清志郎ライブ
63

HIRUMAS HEADLINE No.41(00.5.29-00.6.9)
神の国、カオスの国/「鬼の研究」/国体という世間/「選挙に行こう!」/「誰もがわからない」?
61

HIRUMAS HEADLINE No.40(00.5.22-00.5.26)
「民主主義で行こう!」ダウンロード開始/落選運動/言わねばならぬ /岩手といろいろHP/日の出処分場問題/「どんづまりの時代の眠らない思想」
59

HIRUMAS HEADLINE No.39(00.4.30-00.5.16)
アイタル掲示板/「東北系」/「原発立地促進法」vs「自然エネルギー開発促進法」/「週刊金曜日」/小渕死去と幼稚化する政界/森首相と落選運動
61

HIRUMAS HEADLINE No.38(00.4.15-00.4.28)
『戦闘美少女の精神分析』が出た/「翼は傷つかない」/「民主主義で行こう!」/カエルのケロケロレポート/『中年男に恋はできるか』/再び「象徴界」について/善意と臓器移植
57

HIRUMAS HEADLINE No.37(00.4.8-00.4.14)
夢見る日々/オブチ同情論その後/ひるますのショキロン/強さ・弱さもヒステリー/「女性性」と「至高のエロス」
56

HIRUMAS HEADLINE No.36(00.4.1-00.4.7)
『百徒然袋?雨』と法・倫理/オブチ倒れる/「臨場哲学」/『夢分析』/火星のネットサーファー
55

HIRUMAS HEADLINE No.35(00.3.25-00.3.31)
表現文化探偵団/直観と直感/直感と気配(明石散人)/ML用掲示板/夢占いと直感・気配論
55

HIRUMAS HEADLINE No.34(00.3.18-00.3.24)
白川議員問題/国会図書館/少年犯罪について/卵形チョコとモワ・ズバ/「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」/町野朔氏による臓器移植法改正案全文/表現文化研究会
52

HIRUMAS HEADLINE No.33(00.3.6-00.3.17)
臓器移植法改正続報/「大正野郎」と「エンデの遺言」/「運が悪い」発言と実態の解明/警察監査と権力の根源/柄谷行人「倫理21」
50

臨場哲学 Vol.33 文化果つるところ世間あり号(99.12.6-00.3.14)
音羽事件/大澤真幸「責任論」を読む/『ネイティブ・マインド』/『倫理21』
web only

HIRUMAS HEADLINE No.32(00.2.27-00.3.3)
慎太郎新税批判/新潟県警&管区警察処分問題/関八州まわり/臓器移植法改正案への反対運動について/マンガは哲学する?/ラスキンとマモンの神
49

HIRUMAS HEADLINE No.31(00.2.21-00.2.25)
新作マンガの予告?/別ひ新コーナー「妄草書房」/世界聖なる音楽祭/薬害エイズ判決、その他「手心問題」など/池田晶子・爆弾たちとのネットワーク
48

HIRUMAS HEADLINE No.30(00.2.12-00.2.18)
価値観位相図・改/臓器移植法改正案、動き出す/石原都知事/新潟事件について/森岡さんのファンページ
48

HIRUMAS HEADLINE No.29(00.2.5-00.2.10)
養老孟司の「世間論」/山本哲士の明珍風鈴インタビュー、生命的エコノミーと文化技術/森岡正博、臓器移植法改正への問題提起/「職」人と「識」者/アレントとマイルスの「公」=創造の核としての倫理
46

HIRUMAS HEADLINE No.28(00.2.1-00.2.4)
『ブック・オムレット』/TINAMIX/新渡戸稲造の「武士道」/どんと/えみし学会、門屋光昭氏と北上市民憲章
46

HIRUMAS HEADLINE No.27(00.1.24-00.1.28)
『ネイティブ・マインド』/ネイティブリンクその他/吉野川可動堰と「ウコチャランケ」/『アカシック・ファイル』、フォーム問題/新刊チェック
44

HIRUMAS HEADLINE No.26(00.1.8-00.1.14)
ロングウオークのコース変更・ベネフィットコンサートのお知らせ/成人の日にオムレット/張形/蕎麦の快楽/ゴジラ2000/『アレント』その他
42

HIRUMAS HEADLINE No.25(99.12.28-00.1.7)
苅谷剛彦「メディア時評」/「素」の私/一年の計/ロングウオーク・レポート/『文化資本論』
41

HIRUMAS HEADLINE No.24(99.12.19-99.12.27)
宮崎駿vs井庭崇対談/今年読んだ本ベスト10/大澤真幸「責任論」
41

HIRUMAS HEADLINE No.23(99.12.11-99.12.18)
下村誠ライブ/インディアン強制移住問題/栗本慎一郎HPと心身問題/「アイヌ、神とともに生きる人々」と「えみし学会」/掲示板リニューアル/予告
40

HIRUMAS HEADLINE No.22(99.12.4-99.12.10)
山形新幹線/音羽事件その後/「ダヴィンチ」の山岸涼子と北海道の根無し文化/ノーベル賞フォーラムの大江健三郎、モラリティの問題/ゴジラミレニアムの佐野史郎/「柳田国男の読み方」から東北の方へ/西欧精神医学背景史!
39

HIRUMAS HEADLINE No.21(99.11.22-99.11.28)
『ミッシェル・フーコー』/手塚真の『白痴』/喜源治とアイヌの結婚観/松原隆一郎「思考の格闘技」/古森さんの個展/アラユル人の自己実現
36

臨場哲学 Vol.32 コトの次第と事件の記録号(99.10.25-99.11.26)
正義の論理/『日本社会で生きるということ』/ミイラ事件考/『悪の民主主義〜民主主義原論』/フーコー
web only

HIRUMAS HEADLINE No.20(99.11.15-99.11.21)
ミイラ事件/下村誠アルバム評/養老孟司「生命38億年スペシャル」/小浜論争再録/小室直樹『悪の民主主義』/赤坂憲雄『山の精神史』/科学は倫理的/アツオさんの議会論
31

HIRUMAS HEADLINE No.19(99.11.7-99.11.14)
特命リサーチ・発光する山の謎/東北系サイト/ひょうたん開催日について/牛と遺伝子/小浜「弱者」論争/下村誠『SACRED SOUL』/アサノの『白痴』
31

HIRUMAS HEADLINE No.18(99.10.30-99.11.6)
山岸涼子続報/商工ローンとオウム/『ブレインスナッチャー』とエヴア/『日本社会で生きるということ』/アイタル通信をリニューアル/やくみつるも最高/介護保険と社会主義「自民党」/神奈川県警と公権力/「県」という世間
31

HIRUMAS HEADLINE No.17(99.10.23-99.10.29)
秋田県「願人踊」のビデオ/前田日明vs吉本隆明/『正義論/自由論』/山岸涼子、最高!/マックOS9/お待ちかね「伊丹堂BBS」開設!/『日本人のための経済原論』と官僚論、スティーブン・セガール再び
30

HIRUMAS HEADLINE No.16(99.10.9-99.10.22)
大江健三郎と生き方のモード/オートポイエーシスと現象学、ふたたび「ひきこもり系×じぶん探し系/『CUBE』/『「銀河鉄道の夜」とは何か』/『吉本隆明?思想の普遍性とは何か』/『メンタルヘルスの社会学』/たそがれの国
29

臨場哲学 Vol.31 ニッポンのチベットのモーツァルト号(99.9.1-99.10.18)
岩手県的無意識/岩手の民俗芸能/稲川淳二の怪談ライブ/『資本主義原論』/『孔雀』/『人生の習慣』
web only

HIRUMAS HEADLINE No.15(99.10.2-99.10.8)
NATTYニュース/大島清『男の脳は欠陥脳だった』/宮台・藤井『美しき少年の理由なき死』/チャイルド・リサーチ・ネット/こばやしまさきの備忘録/『ハイデガー入門』/新型iMac
28

HIRUMAS HEADLINE No.14(99.9.25-99.10.1)
京極謎本の斎藤環/下村誠の新たな世界/鹿踊りと浅野のロケ/松居桃樓じいさんと「風のトポス」
28

HIRUMAS HEADLINE No.13(99.9.18-99.9.24)
小室直樹『資本主義原論』/亜門さんの芸能/ベルセルクとデビルマン/台湾/ぐっず屋/高橋克彦の文化vs文明/イノシシ一族/『孔雀』
28

HIRUMAS HEADLINE No.12(99.9.11-99.9.17)
ペータ/エランベルジェさんと森の文化/縄文と弥生/ニューロサイエンスとオートポイエーシス/吉本隆明『私の戦争論』/稲川淳二/カッパ淵より/蕎麦、広告など更新
26

HIRUMAS HEADLINE No.11(99.9.4-99.9.10)
岩手の民俗芸能/佐藤直樹さんのインタビュー/小脳論をめぐる掲示板での会話/ワシもヒットで…/蕎麦を生きるのテーマ/池袋の事件/13歳論ふたたび
25

HIRUMAS HEADLINE No.10(99.8.26-99.9.3)
計見一雄『脳と人間』/山岸俊男『安心社会から信頼社会へ』/「藤盛」は何処?/マックG4/『怪』第六号/下村ニューアルバムと民衆の記憶装置
24

HIRUMAS HEADLINE No.9(99.8.19-99.8.25)
下村誠&ペータCD/蕎麦を生きる/Socius(ソキウス)/「自殺は感染症だった!」/「魔法使いの弟子」/「バイオ3」/中井久夫の『いろいろずきん』/『幼児教育と脳』と『子どもたちはなぜキレるのか』
23

HIRUMAS HEADLINE No.8(99.8.12-99.8.18)
竹田青嗣『世界という背理』/「遠い戦争近い戦争」/菅直人/アイタル通信/于論茶さん「盗聴法」と「公」/ペータ『BUS DRIVER』
21

HIRUMAS HEADLINE No.7(99.8.5-99.8.11)
訂正/Weekly ぴあ/ナレッジ・マネジメント学会
19

HIRUMAS HEADLINE No.6(99.7.29-99.8.4)
優柔不断術/中坊さんの「公の精神」/小谷野敦『夏目漱石を江戸から読む』/見沢知廉『天皇ごっこ』の文庫版あとがき(宮台真司)/中井久夫「君側の奸コンプレックス」
14

臨場哲学 Vol.30 ノミのジャンプ号(99.7.4-99.7.29)
『こころと体の対話』/八犬伝をめぐる随想/中井久夫の大予言/愛について
web only

HIRUMAS HEADLINE No.5(99.7.22-99.7.28)
iBOOK/于論茶さんの「公」/斎藤環「ひきこもり系×じぶん探し系」/小浜逸郎『「弱者」とはだれか』/井上ひさし『にほん語観察ノート』/宮台真司ほか『戦争論妄想論』/「小脳論」と「愛」
13

HIRUMAS HEADLINE No.4(99.7.15-99.7.21)
井上円了と大槻教授と大槻ケンヂ/桜金造の背筋の凍る話/春日武彦と南方熊楠/京極堂の『百鬼夜行?陰』/東浩紀『郵便的不安たち』/宮台氏・宮崎哲哉氏のM2対談
12

臨場哲学 特別篇 オムレットに関する質問に答える(99.6.4-99.7.15)
内側から分かるとは?/自分という連続性/なぜ他人に分かるのか?/犯罪と責任
web only

HIRUMAS HEADLINE No.3(99.7.8-99.7.14)
『彼女たちの時代』/スターウオーズと八犬伝/「教育荒廃」/スティーブン・セガール/橋本治「天使のウインク」/リッキー・タートルの夢
8

HIRUMAS HEADLINE No.2(99.7.1-99.7.7)
自自公/パンダの双子/「小脳論」と中井久夫『最終講義』/『宮台真司とその思想』/明石散人の名言/『八犬伝』の記憶
6

HIRUMAS HEADLINE No.1(99.6.23-99.6.30)
ごあいさつ/古畑任三郎/シンクロ体験/西垣通『こころの情報学』/神庭重信『こころと体の対話』/長沢節/春日武彦『屋根裏に誰かいるんですよ。』/鷲田清一『「聴く」ことの力』/都営三田線の変な広告
5

臨場哲学 Vol.29 まだ伊丹堂にいるのです号(99.5.25-99.6.30)
知の巨人たち/内側からわかる!/「プラトン入門」/「日本の無思想」/ありがとう、セツ先生/柳美里さんの「表現の自由」について
web only

臨場哲学 Vol.28 ワシも伊丹堂で考えた号(99.4.26-5.21)
「哲学の道場」/哲学の謎/世界のナカタ…中田秀夫監督/『「怒り」の構造』/幻想のトキ
web only

臨場哲学 Vol.27 私って何なんだろうか?号(99.3.10-4.24)
『<意識>とはなんだろうか?』/少年Aと悪〜なぜ人を殺してはいけないのか/「無意識はどこにあるのか?」/オムレットのアドバンテージ/テツガクしよう!/「ヒステリー的な問い」から「伝承の語り」へ
web only

臨場哲学 Vol.26 情けは他人のためならず号(99.2.18-3.8)
他人事/コワイ事/教育之事/算術之事/顔面之事/プレステの事/ナンカイ之事
web only

臨場哲学 Vol.25 渡る世間の真実号(99.2.6-14)
哲学は病気か?/映画版「リング」/反省しない犬〜若森栄樹「裏切りの哲学」/13歳/世間と他者性〜大澤真幸「戦後の思想空間」
web only

臨場哲学 Vol.24 黄金の碁石号(99.1.24-2.4)
宮台問題特集/教訓系/池田清彦「科学とオカルト」/偶然系
web only

臨場哲学 Vol.23 オムレットうらばなし号(99.1.15-23)
手塚治虫の生命論とオムレット/横尾忠則快美王国へ行く/京極夏彦と大菩薩峠/やっぱり大槻教授はアーティストだった/悲しき理系女/「黙阿弥の明治維新」に泣く
web only

臨場哲学 Vol.22 オムレット発売記念号(99.1.5-14)
1年の計/オムレットの中身/ノストラダムスの大予言の謎/明石先生の本と新たなハードボイルド/科学の倫理/オムレットがついに発売!
web only

臨場哲学 Vol.21 新装直前!再録特集号(98.8.22)
下村誠論/意識の経験の学/他(フリーペーパー版より再録)
web only

臨場哲学 Vol.20(1998.4)
書評:鶴見和子「日本を開く」/「日本文化の基層を探る」/ゲーム評:天誅ほか
web only

臨場哲学 Vol.19(1998.3)
宮台問題を考える/鬼をめぐる随想(もののけ)
web only

臨場哲学 Vol.18(1998.3)
少年A供述書のその後
web only

臨場哲学 Vol.17(1998.2)
「少年A犯罪の全貌」を読む
web only

臨場哲学 Vol.16(1998.1)
フロントミッションは究極のオヤジゲーム/書評:中島義道ほか/映画評:「内海の輪」
web only

臨場哲学 Vol.15(1997.9)
イエモンはすごかった/書評:小浜逸郎「子どもは親が教育しろ」
web only

臨場哲学 Vol.14(1997.7)
神戸小学生殺人事件2
web only

臨場哲学 Vol.13(1997.6)
神戸小学生殺人事件1
web only

臨場哲学 Vol.12(1997.6)
「青春」って何だ?/ゲーム評:クーロンズゲート/映画評:パリ・テキサス
web only

臨場哲学 Vol.11(1997.5)
「責任」って何だ?/アジア論/書評:阿部謹也ほか
web only

臨場哲学 Vol.10(1997.4)
多重人格について/書評:猪瀬直樹の研究/3Dグラフィック
web only

臨場哲学 Vol.9(1997.3)
遅ればせながらエヴァンゲリオン/公共性への忌避感/ゲーム評:クロックタワー2
web only

臨場哲学 Vol.8(1997.1-2)
個人的な知/書評:「宮崎勤 精神鑑定書」ほか/ゲーム評:バイオハザードほか
web only

臨場哲学 Vol.7(1996.9-12)
わたしの「いじめ論」/厚生省汚職/排除の論理/書評:橋本治「貧乏は正しい」ほか
web only

臨場哲学 Vol.6(1996.8)
吉本隆明批判/新たなコミュニケーション文明へのブックガイド
web only

臨場哲学 Vol.4(1996.5)
ワン・トゥー・ワン??個人の表現の発信/ビジョン・アートとテクニカルアート
web only

臨場哲学 Vol.3(1996.4)
個の表明から始まるコミュニケーション/書評:「宗教なき時代を生きるために」
web only

臨場哲学 Vol.2(1996.2)
生命論ブックガイド:「生命のメタフィジック」「意味と生命」ほか
web only

臨場哲学 Vol.1(1996.1)
新しい時代の知
web only

臨場哲学 Vol.0(1992-93)
シンクロニシティ論/「夢」論(フリーペーパー版より再録)
web only

ひるますのショキロン(初期エッセイ論文集)(1986-87)
贈答論/盟友論/さらば盟友論/思考のフィットネス/アイ・ガッタ・シュンギク
web only

でぃーぷ・ひるます(1992-2000)
ネタバレ批評格納庫です。デビット・リンチ、ゴジラ、バイオハザード、エヴァ、リングなどなど
web only


「ヘッドライン」以前の「コラム」は、「航海日誌」としてまとめています。

航海日誌5 98年後半(7月〜12月)
航海日誌4 98年前半(1月〜6月)
航海日誌3 97年後半(7月〜12月)
航海日誌2 97年前半(1月〜6月)
航海日誌1 96年(全)

 


トップページにもどる